理事長挨拶

社会福祉法人 安全福祉会は平成2年からの歴史を踏みしめて、より一層地域社会に役立つ福祉法人として信頼され、頼られる”駆け込み寺”的な存在にならなければと思っております。
わたしたち安全福祉会の職員一同、福祉に対する取り組みをさらに発展させたいと考えております。
更なるご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げてご挨拶といたします。           社会福祉法人 安全福祉会 理事長 小倉昌行

愛と和を大切にして地域の中で
存在価値高い「親しまれる施設」を目標に取り組みます。

法人の基本理念

基本理念 基本理念
平成元年
5月社会福祉法人安全福祉会設立
平成2年
4月特別養護老人ホーム安全の里(50床)開設
安全の里短期入所(5床)開設
10月安全の里デイサービスセンター(30名定員)開設
平成12年
4月安全の里居宅介護施設支援事業所開設
平成17年
1月養護老人ホーム清和荘、亀山市関町老人福祉施設組合より民家移譲
養護老人ホーム清和の里に名称変更(50床)
平成18年
10月養護老人ホーム清和の里、外部サービス利用型特定入所者生活介護の指定を受ける 清和の里訪問介護事業所開設
平成30年
5月グループホーム安全の里(9名定員)開設
平成31年
4月養護老人ホーム清和の里 一般型(介護予防)特定施設入居者生活介護の指定を受ける
令和元年
5月養護老人ホーム清和の里 亀山市住山町に移転、改築
令和2年
4月ユニット型 特別養護老人ホーム安全の里 (40床) 開設
令和3年
4月 亀山第1地域包括支援センター ぼたん 開設
亀山第2地域包括支援センター もくれん 開設
訪問看護ステーション ひなた 開設

社会福祉法人 安全福祉会 情報公開DISCLOSURE